Home > ウェディングドレス・アクセサリー, 結婚式準備 > ネット販売店でウェディングドレスを注文・試着

ネット販売店でウェディングドレスを注文・試着



スポンサードリンク

海外で結婚式する場合、ウェディングドレスをどうするか?選択肢としては、

  1. 海外ウエディング業者のパックに申し込んで、日本や現地で借りる
  2. 日本のウエディングドレスレンタルショップで借りて、現地に持って行く
  3. 日本でウエディングドレスを購入し、現地に持って行く
  4. 現地の結婚式場で借りる
  5. 現地のウエディングドレスレンタルショップで借りる

などがあると思います。私達は個人でやるので、1は無し。4と5は現地のプーケットに実際行って確かめてきましたが、ウエディングドレスの数が少なかったのと、デザインがイマイチ古い・・・。ということで、残った選択肢は2と3になるわけですが、日本のウエディングドレスのレンタルは基本的に10万くらいしたりと、高いです(ネットなどでは5万円代など安い所もあります)。しかも全てが海外持ち出しOKというわけではないので、そういうお店を探さないといけません。

海外に持ち出すとなると、場所によっては結構汚れる場合もあります。そういうことを気にしないでレンタルできるところならいいですが、私のように砂浜での挙式や、外で挙式される方は気になりますよね。

最近では、ネットでウエディングドレスを格安で売っています。レンタルするより安い値段でデザインも良いものも手に入ります。海外で結婚式をされる方にはそういう格安のウエディングドレスをネットで手に入れて、現地に持って行くのが、汚れの心配もなくいいんじゃないでしょうか。ということで、2のレンタルも消えて、残った3の日本でドレスを買って持って行く、にすることにしました。

ネットでいろいろと探してて、前々から気になっていたお店、

Annie Bridalエニーブライダル)」

とても素敵なオーダーウエディングドレスを格安で販売しているショップなんですが、ネットでいきなり注文するのにはやっぱり抵抗がありました。格安といってもウエディングドレスは高い買い物だし、一生に一度の大切な結婚式なので、失敗はしたくありません。でもこの「エニーブライダル」さんはサンプルドレスを貸し出ししてくれるので、ある程度どういうものかは実際に見て品質などを確かめることができます。私は以下のドレスの試着を注文してみました。



Aライン、プリンセスライン用にパニエの試着も一緒に注文しました。私がHPを見て一番気に入っていたものは、サンプルドレスとして貸し出ししていなかったので残念だったのですが、やはり色々着てみると自分に合う合わないがあるんですね。HPでかわいいな~、絶対着てみたいと思っていたものが着てみるとイマイチだったり、自分ではあまりデザインが好きでないものが意外と似合ったり・・・。試着を頼む時は、色々な形を試してみるといいと思います。

エニーブライダルのHP:Annie Bridal

関連記事:

  1. ついに理想の結婚式場を発見!
  2. 結婚指輪もこの値段
  3. 挙式後の食事をどうするか

Comments are closed.