Home > プーケット挙式当日 > プーケットで結婚式(2)

プーケットで結婚式(2)



スポンサードリンク

挙式後の食事は、色々選べるんですが、私達はインターナショナルビュッフェにしました。(参列者の食事のメニューについてはこちら)新郎新婦の食事はウエディングパッケージに含まれているRomantic Western Set Dinnerになります。

食事のセッティングはこんな感じ。左側に挙式会場。

ビュッフェは食事のセッティングの右手に。

ディナーの前に新郎が挨拶。それから新郎新婦の代表者の挨拶。そして乾杯が終わってようやくディナーです。

ディナーが始まって、銘々好きな物を取りに行きました。ディナーが始まってしばらくたつのに、私達の食事がなかなか運ばれてきません。忘れられてるのかな?と思って催促したら、ようやくメニューを持ってきました^^;前菜やメインなどを選べるようで、私達は違うものを選択しシェアすることにしました。

ディナーはせっかく頼んだのだけれど、挨拶に席周りに行ったりしてたので、ほとんど食べられませんでした。食べられなかったものは全部部屋まで運んでもらいました。

ディナーの途中で頃合いを見計らって、独身の女性の人だけにブーケをプレゼント。

一人だけには花嫁の白いブーケをプレゼントしました。

ディナーも後半になってきた頃に、オプションで付けたFlying Lantern(空飛ぶ提灯)をするために、全員に砂浜のほうに来てもらいました。オプションで付けた数が10個で銘々にいかないので、3人ずつに分かれてもらってランタンの上部を持ってもらい、係の人が火を付けて回りました。

タイのランタンはお祭りやお祝いのときに用いるそうで、上げる時に願掛けをするものだそうです。新郎がそのことを説明し、「皆さん好きな願い事を思って下さい」とアナウンス。私達も二人で持ち、彼は「僕たちの幸せのために」と言って、手を離しました。

次々とランタンが上がり、明るい光が真っ暗な空にふわ~っと上っていきました。ビーチで上げるランタンは本当にロマンティックで素敵でした!オプションで付けて大正解でした。もっともっと数を増やしたかったくらい。後に皆に聞いたら、ランタン良かったよね~と言う人が多かったです。

ディナーも終盤になり、ここで新婦から両方の母親へ記念品の贈呈。タイらしく、生の蘭の花をコーティングしてあるブローチをプレゼントしました。そして両方の親の挨拶。新婦の挨拶。最後に新郎の挨拶で全て終わりになります。

関連記事:

  1. プーケットで結婚式(1)
  2. プーケットで結婚式~当日準備~

Comments are closed.