Home > プーケット到着後の結婚式準備, プーケット挙式当日, プーケット結婚式場・ホテル > プーケットで結婚式~当日準備~

プーケットで結婚式~当日準備~



スポンサードリンク

いよいよ結婚式当日です!ドキドキ

挙式は夕方の4時から。それまでの時間、出席者は象乗りに行ったり、タイマッサージに行ったりと、好きに過ごしてもらいました。私は午前中はいとこと「ジャンクセイロン」に買物に。午後から式場の「メルリンビーチリゾート」に移動して、ヘアメイクやウエディングドレスに着替え、その後挙式までの時間に写真撮影の予定。

メルリンビーチリゾートに着くと、まずウエディングコーディネーターのタイ人の方と、日本人のスタッフの方を交えて、挙式の流れを簡単に説明されました。実は前日に打ち合わせも何もなくて、大丈夫なのかな?と不安でしたが、当日の打ち合わせも細かい動きの指示やリハーサルなども無く、あっさり終わりw 「新婦と新郎の控室は別になります」「新婦は部屋で待機して下さい。後で呼びますのであそこから歩いて行って下さい」「新郎は向こうで待っていてください」くらいの、本当に簡単な説明。「えー!こんな何の練習もしなくて本当に大丈夫なの?」と思いました^^;

その後、新婦はヘアスタイルをセットしてもらいにホテルのヘアサロンへ。例の日本の美容室で当日用の髪型を作ってデジカメに撮ってもらった行程の画像をタイ人のヘアメイクさんに見せて、これを参考にとお願いしました。タイ人のヘアメイクさんは、一生懸命それを見ながら丁寧にヘアスタイルを作ってくれたんですが、ちょっと時間がかかりすぎでした^^;メイクと写真撮影の時間がかなりおしてしまって、出来上がった頃には残り1時間しか無くなってしまいました(泣)ヘアスタイルの出来の感想は、そこそこの満足度でした。

新婦の控え室は私達新郎新婦が泊まるメルリンスイートのお部屋でした。そこにいとこに来てもらい、急いで顔を洗ってメイクをしてもらいました。プロではなく、いとこにやってもらうっていうのは、あまり無いことだと思うので、これはこれでなかなか感慨深いものがありました。20分くらいでメイクが終わり、次に彼の友人に頼んでいた写真撮影。でももう挙式まで30分しかない(泣)

本当は外で撮ったり、いろんなロケーションで撮ってもらいたかったのですが、全然時間がないから部屋の中だけで終了。これだけだと少なすぎるので、結婚式が始まった後にチャンスがあったら撮ろうってことに。実際、挙式と食事の間に少し時間があったので、その時に写真撮影の時間が取れました。それでも数は少なかったのですが、写真を撮ってくれた友人の腕がとても良かったので、少ない枚数でもたくさん良い写真があったので、満足でした。

関連記事:

  1. ついに理想の結婚式場を発見!
  2. プーケットに向けて出発
  3. プーケット1日目~新郎衣装・親への記念品選び~

Comments are closed.