Home > プーケット結婚式場・ホテル, 結婚式準備 > プーケットで結婚式場&ホテル下見(2)

プーケットで結婚式場&ホテル下見(2)



スポンサードリンク

3軒目のホテルはプーケット島の最南端にある

ジ エヴァソン プーケット(The Evason Phuket)

ここはネットや旅行雑誌の情報など見て、絶対に行きたい、と思っていた場所でした。実際日本の旅行客にとても人気があるらしく、ホテルに着くと日本人だらけでした。空港からはちょっと遠いのが難点ですが、ホテル全体の雰囲気、特にエントランスやロビーの造りは素晴らしく、入口の洞窟のような長いアーチを抜けると、まるで別世界に入り込んだようでした。プーケット島の西南から南のほうは海がすごくキレイなので、もうシチュエーションはバッチリ!女性やカップルに人気があるのが頷けます。

ここはホテルの敷地内でも結婚式を挙げることができますが、なんといってもこのエヴァソンホテル所有のプライベートアイランド、「ボン島」で結婚式を挙げられるところがすごい!プライベートアイランドっていうだけで響きが良くないですか?w 式を挙げるなら断然ボン島でしょう!ってことで、ワクワク期待に胸躍らせながらボートに乗り込み、ボン島に向かいました。

ボートで約15分程でしょうか。ボン島はプライベートアイランドの名の通り、何にもない島でした^^;ハネムーンヴィラが1棟ポツンとあるだけ・・・。ま、それがいいんでしょうけどね。挙式はビーチでするそうですが、え、ここでどうやってするの?っていうくらい何もない・・・w その後ハネムーンヴィラのほうに案内されたんですが、ビーチの目の前にあるのはいいのですが、山の斜面に建ってるので、急な階段をかなりの段数上らないといけませんでした。いやー、結構きつかったです、この階段。簡単には外出できないね、というくらいきつかったです。

ハネムーンヴィラは、旅行雑誌の写真で見た通り、部屋の真ん中に天蓋付きの真っ白いダブルベッドがデーンとあって、四方を海に囲まれ開放的な造りがまさにハネムーンという感じで素敵だったのですが、衛生面がちょっと気になってしまいました。バスルームやトイレも半分屋根がないし、部屋も開放的すぎて虫が入ってくるんじゃないかと心配になりました。夜になったらホテルのスタッフもいなくなってしまうみたいだし、こんな孤島で何かあったら怖いなという気分になりました。

また、私の祖母が89歳だったのですがまだまだ元気で、一緒に連れてくる予定で考えていたので、足の悪い祖母になるべく負担をかけないようにと考えながら細かい所も見ていました。ボン島まで行く小さなボートでの乗り降りは、祖母には足場が悪過ぎて危険でした。それに、エヴァソンの敷地があまりに広すぎて、部屋までの移動に長距離歩かないといけなかったり、バスを乗り継がないといけなかったり不便だなあと思いました。

 

プーケット島の最南端からまたパトンのほうに移動して、到着したのが

カタタニ プーケット ビーチリゾート(Katathani Phuket Beach Resort)

ここのホテルもビーチが目の前にあって、繁華街のパトンも近いしロケーションは最高でした。パトンビーチの海はあまりキレイとは言えないですが、カタノイビーチの海は青く澄んでいてキレイでした。ホテルはタイ風なのですが、近代的な造りで高級感も清潔感もあり、とても気に入りました。部屋もタイ風でオシャレでとても素敵でした。ただ料金がちょっとお高めなので、出席者全員にここに泊まってもらうには予算的に厳しいかな、と思いました。

挙式の場所はもちろんビーチなのですが、場所が海から若干離れた所にあって、近くに宿泊客が普通にたくさんいるし、ビーチパラソルやらチェアーなどがいっぱいあったので、この雰囲気の中でウエディングするとしたらちょっと気が散るな、と周りの環境が気になってしまいました。それ以外は申し分なかったので、カタタニプーケットビーチリゾートはここでグググッと候補に上ってきました。

 

関連記事:

  1. プーケットで結婚式場とホテル下見(1)

Comments are closed.