Home > 結婚式準備 > 結婚式の招待状を手作り

結婚式の招待状を手作り



スポンサードリンク

結婚式の日は、出席してもらう予定の人達に事前に確認して調整して、それにプラス「大安」の日というのは難しかったので、最終的には「友引」の5月1日に決めました。現地にいる旅行代理店の方とメールでやりとりしながら、メルリンプーケットビーチリゾートを結婚式場として押さえてもらい、私たちの挙式当日の宿泊に同ホテルのメルリンスイートを予約してもらうようにお願いしました。

12月にプロポーズされてから、婚約指輪を買いに行ったり、お互いの親に挨拶に行ったりしていたら、あっという間に時間が過ぎて、5月1日までもう3カ月しかなくなっていました。(汗)それからというもの、すさまじい忙しさで当日ギリギリまで結婚式準備にあけくれました。(汗)

招待状は中身と表紙がセットになっているものをロフトで買いました。招待状の入ってる袋にはシールが貼ってあって、そこにHPのURLが書いてあります。HPにアクセスすると、買った招待状のテンプレートをダウンロードできるようになっていて、ワードなどで簡単に編集できるようになっています。

文章を考えて自宅のプリンターで印刷しました。招待状の表紙にはキラキラのシールを張って、かわいくデコレーションしました。出席する人達には事前に確認をとっていたので、返信用はがきは入れませんでした。宛名の封筒は私の祖母と母に毛筆で書いてもらいました。出席する人皆に「服装はどうしたらいいのか」と聞かれていたので、招待状に書き添えておきました。

←クリックで大きくなります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

招待状を式場で作ってもらうとおおよそ1通500円はしますから、かける人数にすると結構な費用がかかります。自分たちで招待状を作ることで、費用を節約することができます

参考HP: プリマージュ

 

【ネットで完結!おすすめ手作り招待状】


招待状など結婚グッズの店 WISH

Belle Vie

ファルベBridal・IventGoods専門店

ウェディングショップ ジュノ

関連記事:

  1. プーケットで結婚式場とホテル下見(1)
  2. プーケットで結婚式場&ホテル下見(2)
  3. ついに理想の結婚式場を発見!

Comments are closed.